はじめまして~♪

薬売りの少女、12歳です。
・・・うそです。
もう少女なんて言われる年齢ではありません。
女の子と言われるのもおこがましい年齢です。
本当の年齢は言えません。(笑)
ただ街に出ているのは本当ですよ。
職場は結構な大都市なんです。
誇大表示じゃあ、ありませんよ~。
薬売りだってそうです。
だって私は薬剤師さんですから。
みなさんに元気になる為のお薬を売っているのです。
都会でお薬を売るなんて言葉を使うと、違法な“くすり”を売っているみたいじゃないですか!
言葉にはじゅぶん注意しましょう。
都会は怖いところというイメージですけど、私がいる場所はそうでもないですよ。
私が知らないだけかもしれません。
それなら知らないままで過ごしたいですね。
真面目に生きるのが一番ですから!