健康第一

今年中に生まれる、兄の子供には2つある内の1つの腎臓が健康に育っていないということが分かっていました。
健康でいてくれればと願うのは親だけでなく、私達家族もです。
とりあえずはもう1つの方が無事だから…と前向きでいことしかできませんでした。
しかし、こないだの検診ではよくなかった腎臓の血管が解消されていてちゃんと育っていることが判明。
医師もなぜそうなったのかも分からないそうです。
こんなことってあるんですね。
羊水検査とかで胎児の状態が分かるようになって、生まれる前に命の選択をしてしまう事が多くなっているそうです。
その子も腎臓が二つ共駄目だったらおろすことを医師はすすめたそうです。
医学の進歩は良い方にだけいって欲しいけど逆もあり得るわけですね。
どうか無事に産まれてきてくれますように!