飛来量は平年並み

中国に深刻な大気汚染をもたらしている有害な微小粒子状物質「PM2.5」
あの国とは係り合いになりたくはないのにどこまでもついてまわってきます。
この微小粒子状物質も日本企業が招いたなどと責任転嫁をしているなんて信じられません。
もう考えるだけ無駄なんであの国の情報も欲しくないです。
微小粒子状物質が深刻なダメージを与えると連日テレビなどマスコミが取り上げていました。
私も微小粒子状物質を通さない高いマスクを早めに買っておくべきかどうか悩んでいました。
しかし、実は10年も前から微小粒子状物質は日本に飛来していたそうですよ。
たしかに昔からあの国の空気は汚かったし霞んでみえる空で有名でした。
今はものすごく悪い状態でやっとどうにかしないとと国民が考え始めたときですね。
飛来する量は平年並みとのことで驚きました。
でも高濃度の微小粒子状物質が飛んでくるのはやはり危険ですし心配です。
日本はあちらの国と違って基準値がまともですから警報をしてくれることを願います。