この時期の風物詩

オリンピック選考会である、フィギュア全日本女子。
いつも凄いのかもしれないけど、今年は凄かったですね。
ショートで感動をさせてくれた本郷さん。
応援していたんですけどやはりショートとフリーをそろえるのは大変ですね。
高レベルの戦いでミスをするものが落ちていく。
彼女の素晴らしいスケートは見ごたえがあります。
ただ、レベル4をとれないところがほぼ必ずあるというのが残念です。
4年に一度のオリンピック選考会だからこそなのか、ますます採点方法に疑問が出てきました。
スケート連盟の忖度ではないか?という疑惑は残念です。
マスコミ受けのいい彼女が選ばれない成績だったので良かった。
応援していた宮原さんが内定したけどジャンプの完成度に疑問も残りました。