平和の祭典

平和の祭典であり政治色を出してはいけないとされるオリンピック。
2018年冬季オリンピックは開催直前に北朝鮮が割り込んでくるように参加してきて話題をもっていきましたね。
美女応援団とかいう昭和臭ただよう女性たちに韓国の男性は釘付けとかあの国らしいです。
アメリカの選手に拍手をおくった人がいるようでまわりが慌てて静止したという報道があって、心の底から馬鹿みたいな口だと思いましたね。
しかもその人は帰国したら制裁をうけるのではないかとされていて、ますます憂鬱になります。
独裁政治がこのご時世にあることも信じられません。
あの国で生まれてしまった国民は生を受けた時から独裁者によっての人生が決まっているようなもでかわいそうです。